FC2ブログ

2019-09

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

混戦馬券術

混戦馬券術はその名のとおり混戦のレースにおける馬券術です。
この馬券術は投資家のたまごさんのブログで紹介されています。私の下手な説明よりもご本人の説明のほうがわかりやすいでしょうから、そちらを参考にしてください^^;;

混戦馬券術についてはこちら

「予想」=「馬券」ではない。という考えに始まり、馬券購入を意識した予想方法を多数紹介しているブログです。予想を主体にしたブログが多い中で、投資家のたまごさんのブログは異色といえるでしょう。興味のある方は一度ご覧になってください。
スポンサーサイト



entry_footer
entry_header

消去法

競馬予想の際にデータを重視されている方は多いと思いますが、今日はデータ予想の中の一つ消去法についてのお話です。
 消去法は、過去のレース傾向から、不要な馬を切っていく予想法だということはみなさん御存じだと思います。消去法は強力な予想ツールであるわけですが、過去の傾向が必ず未来のレースに反映されるわけではありません。消去法で消しとなった馬がレースに勝つこともしばしばあります。しかし、100%当たる予想法などないわけですし、この消去法を工夫して使えば高回収率を得ることも可能だと考えています。私が参考にしている消去法データはいくつかあるのですが、その一つを紹介します。



有名な本ではありますが、消去法シークレット・ファイルシリーズの最新版です。中央競馬全重賞と地方競馬の3つのG1のデータを扱っています。シンプルですが強力なツールになると思います。私は、この消去法をラップギア理論と組み合わせた予想を検討中です。

ラップギア理論についてはこちらの記事を参照ください。

ラップギア理論に興味をお持ちの方は、
ラップギア―タイム理論の新革命
をご覧ください!!

ランキングに参加しています↓↓クリックにご協力お願いしますm(__)m

   
人気競馬ブログの買い目をチェック!馬券師ランキング
entry_footer
entry_header

ラップギア理論

このブログでよく出てくる「ラップギア」について簡単にまとめたいと思います。

ラップギアとは?
ラップギアとはレース終盤4ハロンのラップタイムの変動を数値化したものです。たとえば、レース終盤4ハロンのタイムが、「12.9-12.0-11.8-12.6」の場合「▼9▼2△8」と表記します。▼はラップタイムの減少度合いを表し、△はラップタイムの増加度合いを表します。後半4ハロン目と後半3ハロン目のラップタイムは0.9秒はやくなっているため▼9と表記し、後半2ハロン目と1ハロン目のラップタイムが0.8秒遅くなっているため△8と表記します。

レースの分類について
次にこのラップタイムの変動の仕方によってレースを分類します。▼5以下が一つでも出てくると「瞬発戦」、▼5以下がなく、▼1~▼4が出てくると「平坦戦」、±0か△しかでてこないときが「消耗戦」とします。

コースの適性について
コースのラップギア適正はそのコースで行われたレースの分類の割合を表しています。たとえば、東京芝1600mの場合ラップギア適正は瞬8平2消0ですが、これは東京芝1600mで行われるレースのうち約8割が瞬発戦、約2割が平坦戦、消耗戦はほとんどないということです。

競争馬の適性について
また、競争馬のラップギア適正はその馬が過去に出走したレースのうち連対したレースの数で決まります。たとえば瞬発戦で2回、平坦戦で1回、消耗戦で0回連対した馬のラップギア適正は瞬2平1消0となります。

まとめ
つまり、コース適性の3つの数字を足すと必ず10になりますが、競争馬の適性の3つの数字の和は連対した回数になります。コース適性と競争馬適性の出し方は以上の通りです。基本的には、コース適性と競走馬適性が一致した馬を狙っていくのが基本スタイルとなります。

1.ラップギアは適性予想である。
2.レース終盤でどれだけ加速したかに注目している。
3.馬の適性とコース適性がマッチしたときが狙い目。


-----------------------------------------------------------------
 ←ラップギア理論についてはこちらをご覧ください!!

ランキングに参加しています↓↓クリックにご協力お願いしますm(__)m

   
人気競馬ブログの買い目をチェック!馬券師ランキング
entry_footer
entry_header

プラス10馬

競馬最強の法則2008年02月号で紹介されていた馬券法について紹介します。管理人も今年実践してみようと思っている方法です。どちらかというと堅実こつこつがたの方法のため、穴党の方には物足りない方法かもしれませんが中々強力な方法なので一読ください。

 今年度からJRAプラス10が始まりました。これは、売り上げの総額を超えない限り、100円元返しには10円上乗せして払い戻すサービスです。つまり、複勝元返しがかなりの確率で減るということです。今回は
ほぼ間違いなく負けない馬の複勝を買う
という方法です。

とはいっても、普通に人気馬の複勝を買っているだけでは赤字になります。そこで今回は、3着以内に入る可能性の高い人気馬を見抜く方法を紹介します。

1.単勝が1.8倍以下の馬
2.1~6R
3.武豊騎手以外
4.北海道開催以外
5.前走5番人気以内
6.5歳以下

以上の6点です。この6点をすべて満たす馬を競馬最強の法則内ではプラス10馬と読んでいます。このプラス10馬ですが、昨年9月~12月9日までで115頭いて複勝圏内に入れなかった馬が10頭です。これなら普通に複勝を買うだけでプラスになります。

紙面でオススメされていた購入法は5~7回転がす方法。プラス10馬が複勝圏をはずした次から購入をはじめ、5~7回転がしたところで購入をストップ。プラス10馬が複勝圏をはずしたらまた購入スタートといった方法です。

今年から私も試してみようと思っている方法で、5回転がしたらしばらくは待機することにしました。1月12日の中山1Rでプラス10馬のソシアルグレイシーが6着に敗れたため、来週から購入スタート予定です。プラス10馬はブログに紹介していく予定なので、みなさんもご注目ください^^

競馬最強の法則 2008年 02月号 [雑誌]

ランキングに参加しています↓↓クリックにご協力お願いしますm(__)m

   
人気競馬ブログの買い目をチェック!馬券師ランキング

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

ザリオ02

Author:ザリオ02
FC2ブログへようこそ!

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

サイト


↑↑↑
管理人も参加しているアフィリエイトサイトです。

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

side_footer

side menu

side_header

ランキング

人気ブログランキングへ

相互リンク

競馬

















MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer