2018-05

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_footer
entry_header

朝日杯FS考察2

朝日杯フューチュリティーステークス
G1 中山芝1600m

2008年 △1▼9△3 瞬発戦
2007年 ▼1▼6△7 瞬発戦
2006年 △1▼11△11 瞬発戦
2005年 △2▼7△7 瞬発戦
2004年 ±0▼2△4 平坦戦
2003年 △4▼2△3 平坦戦
2002年 △3△6△3 消耗戦
2001年 △6±0▼2 平坦戦
2000年 △3▼1△3 平坦戦
1999年 △6▼5△8 瞬発戦

過去10年の朝日杯のラップギアはこのようになっています。
(ラップギアについてはこちらの記事をご覧ください。)
2000年以降平坦戦、消耗戦が続いていたのですが、ここ4年は瞬発戦になっています


瞬発戦になった過去4年のレースラップは以下のとおりです。
2008年
12.2-10.8-11.3-12.0-12.5-12.6-11.7-12.0 △1▼9△3
2007年
12.3-11.1-11.3-11.6-12.0-11.9-11.3-12.0 ▼1▼6△7
2006年
12.6-11.0-11.3-11.9-12.1-12.2-11.1-12.2 △1▼11△11
2005年
12.8-11.5-11.6-11.5-11.6-11.8-11.1-11.8 △2▼7△7

道中緩んだところで溜めて、直線向いて一気に加速するといったラップになっています。6ハロン目で加速がほとんどされない理由は、4コーナーのカーブが急で加速しづらいためと考えられます。周りの馬が加速していないこの区間で、加速できるような器用な馬は有利だと言えるでしょう。(2006年のドリームジャーニーは3~4コーナーで徐々に進出していたので、このタイプだと考えられます。)
今年のレース展開は、出走馬が確定してから考えます。
スポンサーサイト
entry_footer
entry_header

COMMENT

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://sario02.blog69.fc2.com/tb.php/201-4c496f66

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

ザリオ02

Author:ザリオ02
FC2ブログへようこそ!

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

サイト


↑↑↑
管理人も参加しているアフィリエイトサイトです。

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

side_footer

side menu

side_header

ランキング

人気ブログランキングへ

相互リンク

競馬

















MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。